林ブログ
誰にでも幸せになる道はあります。東明手相では、それぞれの人の長所に着目し、希望・勇気・自信を与える鑑定を心がけています。人生に迷ったとき、悩んだとき、幸せになるお手伝いをするのが運命コンサルタントです。
2021年06月21日更新
107.笑みで心を豊かに

笑顔だといいことが起こる。

いいことが起きたから笑顔になるのではなく、笑顔だからいいことが起きるということです。

 

運命コンサルタントの仕事を始めて、22年目になります。

22年間続けてきた私の習慣は、希望の鑑定になる称賛笑顔です。

マスク時代になっても、マスクの中でも笑顔を心がけてきました。

 

どんないいことがあったかというと、一番は自分が幸せ気分を毎日味わえるということです。

人生に感謝する気持ちになっています。

 

両親に感謝、先祖に感謝、社会に感謝、会社に感謝、家族に感謝など、

すべてに感謝できる気持ちです。

 

心が平穏です。幸福だと感じることができます。

 

笑顔だといいことが起こるのはなぜでしょう。

1.笑顔だと、相手を大切に思う気持ちを伝えられる。

2.笑顔で接してもらった人には、喜びが生まれる。

3.おのずと人間関係が良くなる。

4.笑顔は人の表情もまわりの雰囲気も明るくする。

5.笑顔は健康や美容にもいい。

 

その結果、会社や店が活気づき、お客様や生徒様が喜び、成果が上がっていくでしょう。

「笑う門には福来る」と昔から言われていますが、本当ですね。

 

満面の笑みでなくても大丈夫です。

マスクをしている人から道を歩いている時、視線を向けられるとあまりいい気分がしないことがあります。

それはマスクをしていると、しかめっ面がより不機嫌に見えるからです。

不機嫌はまわりの雰囲気を暗くします。

 

マスクをしているからといって、しかめっ面はわからないだろうと思っていると正反対です。

より悪く見えます。マスクの下でも、口角をあげて、相手に視線を向けてほほえむことが大切です。

 

ほほえみは愛を伝えます。

 

コロナ時代、うつ病が増えてきました。

 

まわりの人にも愛をさしあげましょう!

 

youtube随時公開しています。↓
『開運 すた〜らいと林』youtubeチャンネルはこちらをクリック